プリンターの処理方法

- プリンターの処理方法

プリンターの処理方法

パソコンを持っている家庭であれば、おそらくプリンターを所有しているという方が多いのではないでしょうか。
パソコンやプリンター等の精密機器は処理の仕方が違ってきますので、どのように処分をすればいいのか困ってしまいます。
ここではプリンターを不用品回収する際に注意するべきことを紹介します。

依頼する前にやっておくべきこと

プリンターの中でもハードディスクが搭載されたものの場合は、データの漏えいに気をつける必要があります。
データの漏えいを防ぐためにはきちんとデータを消去する必要があります。
あとは、SDカードやUSBメモリが差しっぱなしになっていないかどうか確かめましょう。
回収する際に対象になるのはプリンターのみになりますので、その他付随するインクや紙については自分たちで捨てる必要が出てきます。


プリンターは粗大ごみとして扱われる

プリンターは粗大ごみとして扱われるために、自治体に引き取ってもらうにはお金を支払う必要が出てきます。
その他にも不用品回収の業者に依頼するという方法もあります。
この方法であれば他の方法に比べてお金がかかりますが、使い勝手が良いことが多いです。
業者に引き取ってもらう相場としては、500円から2,000円程度と言ったところです。
プリンターは自治体でもお金を払えば引き取ってくれます。
引き取ってもらう前にハードディスクを内蔵したものであれば、情報漏えいに気をつける必要があります。

  ≪ 前の記事: を読む  

記事一覧

△PAGE TOP